145th アニバーサリー

 

2017.02.15 Pitti Immagine Bimbo in Firenze

こんにちは!
前回に引き続き、ヨーロッパで開催されていた展示会の様子について綴りたいと思います!
 

次の地は、こちら、、、
フィレンツェです!

P1030992

イタリアのフィレンツェでは、毎年1月と6月に大きな展示会が開催されます。
その代表となるのが、Pitti Immagine Uomo<メンズ>、Pitti Immagine Filati<糸・生地>、
そしてPitti Immagine Bimbo<子供服>です。

ここでは、ヨーロッパのみならず世界中から関係者が集まり、
次のシーズンに向けて、買い付けを行っています。

P1040265

P1040268

今季のテーマはこちら。
Instagramで#PITTIDANCEOFFと調べると、展示会に訪れた参加者がUPした会場での写真が見られますよ!

P1040276

 

展示会ブースより、2ブランドご紹介したいと思います!

まずは、サヱグサで永く愛され続けている<CAF>から。
バイヤーはいつもこのブランドから展示会をスタートすると言います。

P1040293

それはなぜか、、
一見、発表会や結婚式で着られる華やかなドレス屋さんのようですが、
実は、シーズンごとに生地やデザイン、モチーフ、色に至るまで、トレンドが随所に盛り込まれているんです。
CAFを見るとその年のトレンドがわかるとさえ言います。

CAFでは、2015年より社長サルビーニ氏の次女エレノーラさんがデザイナーとして就任し、
デザインはより洗練されモダンに、チャレンジ精神旺盛に進化し続けています。
100%イタリア製にこだわってつくられるCAFのドレス。2017A/Wも注目です!

P1040299

 

こちらも毎シーズン人気のブランド<pero>です。
只今店頭にて配布している”Stylist09”の表紙で着用しているのもこちらのブランドです。

展示会での楽しみは、このブースの演出。
毎回、「えっ」と驚かされるような独特の世界観を演出しています。
今年のテーマは〇ィズニーのシ〇デレラに出てくるネズミ?のようです…(ホント?)

P1040393

P1040400

技術はさすがのもの。
どれを見てもあっと驚かされます。
一着一着全てに命が吹き込まれているような、、ぐっと引き込まれるものがあります。
全て手作業で作られているからこその感動がperoにはあるように思います。

店頭では数が少なく、すぐに完売してしまうのでタイミングを逃さないでくださいね!

P1040398

 

展示会ではたくさんのおしゃれキッズに遭遇しました!

今回の私的ナンバーワンはこちらのガール!

赤いふわふわのチュールスカートに、赤いニット帽、足元はVANSのスニーカー。
お母さんは全身真っ黒の服に、口元のみ真っ赤なリップでモード感漂う出で立ち。
これは、最新のリンクコーデでしょうか。

P1040473

可愛いな~…としばし追っていると(←怪しい)
パッと振り向いた瞬間、目に飛び込んできたのはティアドロップのサングラス…!
なんとオシャレな!!!
ファッションを親子で一緒に楽しんでいるのがわかる、素敵な親子でした。

P1040479

 

さらに、会場で出会ったおしゃれキッズをスナップ!

P1040471

P1040469

P1040457

P1040450

P1040383

P1040361

どのキッズも色の取り入れ方や、サイジングがバッチリ。
ついつい長く着られるように、と大き目サイズを選びたくなってしまいますが、
洋服は幼いころから是非、ジャストサイズを着せてあげてくださいね!
 

こちらは会場にいたモデルちゃんたち。
天使のようでした…
思わずパシャリ。

P1040505

P1040356

 

フィレンツェは決して大きい街ではないですが、
様々なまた訪れたいお店に出会いました。

P1040015

お花屋さんには早くもチューリップが並び、、
ヴィンテージショップのウィンドーはディスプレイが可愛くて、思わず全員ストップ。

P1040007

昼食に入ったレストランは、多くの人で賑わい、
バーテンダーのように中央でコーヒーを振る舞うおじさまが素敵でした。

P1040028

P1040575

市場ではチーズや生ハムが天井からぶら下り、壁からショーケースまでぎっしり。
おじさん、完全にチーズに埋もれています、笑

P1040582

 

こちらのレストランの創業年に注目。

DSCN1384

DSCN1385

1869年。
そうなんです。ギンザのサヱグサと同じ年!
148年、同じ時代を生きてきたレストランがフィレンツェにありました。
こちらのレストランもきっと何世代にも渡り愛され続けてきたのでしょうね。
フィレンツェを訪れた際は、是非!なレストランでした◎

 

今回は秋冬の展示会の模様でしたが、店頭には今、続々と春の新作が入荷してきています。
ご紹介した、<CAF>や<pero>も既に店頭にご用意しております。
手に取って、そのこだわり、仕事っぷりを感じてみてください。

 

P1040232

最後に、
目出し帽をかぶりながらメリーゴーランドに乗る可愛い男の子でお別れです。
それでは、また次回!