SAYEGUSA online shop

articles

2020.12.18

SAYEGUSAプレゼンツ☆クリスマススペシャルライブ配信

朗読と音楽で綴る『ちいさなもみのき』

Merry Christmas ! &  Happy New Year !

 

いつもと少し違うホリデーシーズンを迎えた子どもたちのおうち時間に、
SAYEGUSAから、ささやかなプレゼントをお届けします。
ぜひご家族でお楽しみください。

楽しいクリスマスを!
そして、よろこびに満ちた新年をお迎えください。

2021年が明るい一年となりますよう、
皆さまのしあわせとご健康を心よりお祈りいたします。

2020年12月
ギンザのサヱグサ

 

SAYEGUSA プレゼンツ☆クリスマススペシャルライブ
朗読と音楽で綴る『ちいさなもみのき』

2020年12月24日(木)10:00 配信スタート!
公開期間:2020年12月31日(木)まで /   視聴無料
配信は終了いたしました。たくさんのご視聴ありがとうございました!

< 内容 >
本編:演奏と朗読 約42分間(朗読は9分30秒〜30分40秒)
幅さんによるクリスマスに読みたい本のご紹介:43分〜

< 演奏曲 >
シューマン「子供の情景」(全13曲)
作中曲「クリスマスキャロル」(全3曲) 編曲:内門卓也
ピアソラ「アヴェマリア」

< 出演(敬称略)>
選書:幅允孝(BACH)
朗読:渡辺あやか
演奏:ピアノ 内門卓也 、ヴァイオリン 枝並千花

< 協力 (敬称略)>
霞町音楽堂 、田中泰(日本クラシックソムリエ協会 代表理事)

『ちいさなもみのき』
(マーガレット・ワイズ・ブラウン作、バーバラ・クーニー絵、かみじょうゆみこ訳、福音館書店)

マーガレット・ワイズ・ブラウンとバーバラ・クーニーによる名作絵本は、クリスマスを一晩の盛り上がりとしてではなく、連綿と続いていくしきたりとして描きます。
子どもたちが、今年のプレゼントやパーティのことで頭が一杯なのは分かります。が、それは去年もあり、来年も再来年も続いていくことです。もちろん、いつか彼ら、彼女らがお父さんやお母さんになっても・・・。

クリスマスを定点観測地日として、もみの木と人の成長を優しく伝えるこの一冊。
ページの隙間からは聖歌が聴こえ、その響きは誰もを神聖な気持ちへと誘うことでしょう。

(選書およびコメント:BACH幅允孝)

 

 

 

SAYEGUSA は、子どもたちが様々な感動や気づきに出会える環境を創造するブランドとして

生まれ変わろうとしています。

SAYEGUSA が提供するホンモノの体験を通じて
子どもたちの感性や創造力を、もっと大きく、もっと力強く育ててあげたい。
彼らの無限の可能性を引き出し、その未来をかたちづくるホンモノの体験を
丁寧にひとつひとつ差し出せるような
夢いっぱいの”ワンダーランド(プラットフォーム)”を目指したいと考えています。

新しいSAYEGUSAをお披露目するその日まで、
このオフィシャルサイトで配信する対談シリーズ「Sayegusa Experience Talk」などを

お楽しみいただけましたら幸いです。

illustration_Kanako Okamoto