SAYEGUSA online shop

articles

2020.05.05

Stay Home ❤️ Message for KIDS Vol.6

第六弾!おうちで過ごす子どもたちに届いたメッセージ。心の疲れが少しでも癒えますように。

大切な皆さまへ

はじめに、新型コロナウイルスの犠牲となった方々に心からお悔やみを申し上げますとともに、闘病中の皆様の一日も早いご回復を心からお祈りいたします。
また、最前線で尽力する医療従事者の方々、私たちの生活を維持するために外で働き続けてくださっている方々に心からの感謝を捧げます。

終息の見通しがつかないまま非常事態宣言が延長されました。また人々が心から笑い合える日が必ず戻ってくることを信じて、#わたしたちにできること #STAY HOME を一緒にがんばっていきましょう。

SAYEGUSAでは、イベントやワークショップの講師をしていただいた方々にご協力していただき、「おうちで過ごす子どもたちへの応援メッセージ」をお届けしてきました。
この企画を通して、皆さまの心の疲れを少しでも癒すお手伝いが出来ましたら幸いです。

こどもの日の今日も、温かいメッセージが届きました。皆さまの心にしっかり届きますように!

一日も早い事態の終息と、皆さまのご健康を心よりお祈りしております。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

2020年5月5日
ギンザのサヱグサ

 

*作品づくりに参加したら、ぜひその成果を見せてくださるととても嬉しいです。感想文やクリエーターさんたちへのお手紙も大歓迎です。

お子様の作品データはこちらへ送りください→ shibue@saegusa.com


Message 12.Bob Foundation さん

 

 

今回ご紹介するメッセージをくださったのは、Bob Foundation (ボブファウンデーション)さん。2019年夏休みに開催された『ART SCHOOL SAYEGUSA』、そして『ハロウィンワークショップ』の講師を務めてくださいました。また、2018年と2019年の10月は、BObさんがデザインしたおばけのキャラクターたちが店内のいたるところにお目見えし、子どもたちや海外からのお客様に楽しんでいただきました。

5月には母の日のプレゼント、6月には父の日のプレゼントをつくろう!というワークショップを計画していましたが、新型コロナの影響で中止となってしまいました。
皆さまにお会いするのをBObさんも楽しみにしてくださっていたので、とても残念でしたが、今日は、その代わりに、あたたかいメッセージと、母の日用のすてきな塗り絵を届けてくださいました!

 

お家から中々出られない日々が続きますが、みなさんお元気ですか?

お友達にも会えないし、思いっきり走れないし、
お気に入りのお菓子もすぐ食べられないかもしれません。
だけれども、会えなくてもお家の人に頼めばお友達とテレビ電話もできるし、
走れなくてもお父さんお母さんと一緒に腹筋もできるし(笑)、
ケーキが食べたいと思ったら大人と一緒に作ってみましょう!
プリンにフルーツを盛り付け、泡立てた生クリームを絞るだけでもプリンアラモードができますよ。自分で作ると味も格別です。

お絵描きや塗り絵も散々やっているとは思いますが
もうすぐ母の日がやってきますので、
こんな大変な時期でも素敵な毎日を送らせてくれているお母さんに
心を込めて色を塗ってみてください。

大人にこの絵をプリントアウトしてもらってくださいね(A4サイズ)。
すぐ塗り終わってしまったら、もう一枚プリントして
お花やハートを切り抜いて台紙に自分でアレンジして貼っても
楽しいです。やってみてくださいね。

また、楽しいワークショップをみなさんとしたいです。

2020年5月5日
ボブファウンデーション

プロフィール

Bob Foundation ボブファウンデーション

朝倉充展と洋美によるクリエイティブグループ。イギリスCentral Saint Martins College of Art & Design卒業後、2002年にBob Foundationを設立。アートディレクション/グラフィック/イラスト/壁画/ムービーなど多岐に渡り活動。オリジナル日用品ブランドDAILY BOBの運営も行う。興味のある題材を見つけては分野を問わず研究する毎日。「プロフェッショナルな図画工作」がモットー。2018年10月、若芽舎から絵本『バゲットさんのオープンカー』を発表。


クリエーターの皆さんからメッセージが届き次第、第七弾をお届けします。
どうぞ、お楽しみに!


#最前線で働く人に感謝    #おうちですごそう #わたしたちにできること