SAYEGUSA online shop

Blog GINZA

2018.12.13

[レポート] SAYEGUSA×Cui Cui スノードームとニューイヤーリースをつくっちゃおう①

12月に入り急に寒くなってきました。そしてみんなの大好きなクリスマスとお正月も近づいてきましたね!そんな中、12月8日(土)@ザ・メインストア銀座、9日(日)@ザ・ストア大阪でワークショップを開催しました。今回はザ・メインストア銀座での様子をご紹介します。

昨年、大好評でしたスノードームとニューイヤーリース作り!今年もご予約があっという間に埋まるほどの盛況でした。

スノードームを作っちゃおう!

まずはスノードームの方から・・・

猫やうさぎ、赤ちゃんゴリラ、パンダ、亀、白い狼やクマ、かわうそなどなど沢山用意されたキャラクターの中から好きな動物を選ぶことからスノードーム作りがスタート!

次に、カラフルでキラキラ光るホイルシートやラメを瓶に入れていきます。一つのカラーで統一したり、何色も混ぜたり。とても細かく切ったり、反対に大きくザクザク切ったり。中にはハート形に切った子も。ここで早くも個性が発揮されます。

「あんまり夢中になってたくさん入れすぎると、吹雪みたいになって、スノードームの中が見えなくなっちゃうので気をつけてね〜」と先生からのアドバイスもありました。

 

瓶にキラキラ光るラメ入のお水を注いだで蓋を閉めたら、いよいよ土台作り。まずは、配られた布の中から好きなのを選んで、飾りのリボンをつくります。この布、よく見るとみなさんがお持ちの洋服と同じ柄だったりしませんか?この布はSAYEGUSAのお洋服を作った時に余った布の切れ端です。切れ端もこんな風に楽しく活用が出来るんですね。

次に、ふわっとマシュマロみたいな感触の軽量粘土を長〜くこねて瓶のまわりを覆います。「この粘土は乾きやすいのが特徴なので、なるべく一気に形を作りましょう」と言われましたが、触り心地も良いし、色々こだわりたくなってしまいますよね。

土台の形が決まったら、ボンドで小さなポンポンモールやウッドビーズ、先ほど作ったリボンなどで飾り付けをします。

ここでまたまた、みんなの個性が発揮されました。リボンだけで飾ったり、ポンポンを綺麗にならべたり。お洋服とコーディネートしたようなデコレーションも素敵ですね。

「まだ粘土が乾いていないのでそ~っと持ってね。」先生たちがハラハラ見守る中、みんなで記念撮影をしました(これが想像以上に大変だったので、集合写真はこの一回だけでした。ごめんなさい)。

完成した作品を見るとそれぞれの個性がとてもよく出ていますね(^ ^)。

次はニューイヤーリースのレポート。[レポート] SAYEGUSA×Cui Cui スノードームとニューイヤーリースをつくっちゃおう②に続きます。