SAYEGUSA online shop

Blog GINZA

2018.05.28

父の日に感謝を込めて!世界にひとつのハンガーづくり

ゴールデンウィークも終わり、初夏の暑さが続いていますね!
空気に湿気がまじりはじめ、梅雨の訪れも間近。
街中では紫陽花を見かけるようになりましたが、見ごろを迎える頃、6月17日(日)は父の日です!
ザ・メインストア銀座では父の日のプレゼントをつくるワークショップ、「デコパージュで世界にひとつのハンガーづくり」を開催しました!

今回使う材料はこちら。
SAYEGUSAのお洋服の生地や、可愛い柄のペーパーナプキンを使います。
初めに、好きな生地やペーパーナプキンを選び、ハンガーに貼れる大きさにチョキチョキと切っていきます。

どこに貼るかを決めたら、‟デコパージュ液”という特別な糊を筆を使ってハンガーに塗り、その上に生地などを貼ります。
このデコパージュ、イタリアの家具職人が日本の漆工芸を真似たことが始まりといわれているそうですよ!

貼った生地の上から、繰り返し繰り返しデコパージュ液を塗ると、あら、不思議。全く違う質感のペーパーナプキンと生地の見分けがつかなくなり、ハンガーの模様になりました!
乾いてから触ってみても引っかかりがなく、最初からデザインされていたかのよう!洋服も安心してかけられます。

最後にLeicaのインスタントカメラ「SOFORT(ゾフォート)」で記念の写真を一枚。
写真にお父さんへメッセージを書いて出来上がり!
同じ柄の生地やペーパーナプキンを使っていても、皆それぞれ全く違うものが出来上がり、とても個性豊かな作品ばかりでした。
父の日が来るのがとても楽しみですね!

関連記事

記事がありません。