SAYEGUSA online shop

Blog GINZA

2019.08.02

NEW!! [レポート] 《ピアノの構造を学ぼう!》STEINWAY&SONS×SAYEGUSA 2019 vol.1

727日(土)
今年もSTEINWAYSONS東京のショールームで、コラボレーションイベントが開催されました。

昨年大好評だったこのイベント、今回は15名の好奇心溢れる子どもたちが参加してくれました。

今回も、STEINWAYSONS東京のチーフピアノ技術者、調律師の石井さんがピアノの歴史、ピアノの構造、音の出る仕組みなどを説明してくださいます。

弦を叩く構造がよくわかる模型を使ったり、コンサート用グランドピアノの鍵盤を外してみたり。グランドピアノとアップライトピアノの構造の違いも教えてもらいました。お家にピアノがあっても普段は決して見られない内部構造を詳しく見せてもらって、みんな少し興奮気味。こんなに近くで見たり触ったり出来て、子ども達の好奇心がますます駆り立てられます。真剣にメモをとる子は、夏休みの宿題に活用するのかな?保護者の方達の興味津々なご様子も印象的でした。

一通りピアノの構造を教わったあとは別室に移動。スタインウェイピアノの制作過程を描いたドキュメンタリー映像をみながら、どのようにピアノが造られているか学びます。

鑑賞したのはSTEINWAYSONSのハンブルグ工場内の模様、工場で働く技術者や職人さんたちの姿が紹介されているドキュメンタリーですが、英語なので、STEINWAYSONS東京の支配人の佐藤さんが通訳を交えながら説明してくださいました。

ピアノに使う木は乾燥させるのに2年もかかるとか!一台のピアノが出来るまでにとても長い年月がかかるんですね。
STEINWAYSONSでは、ほんの一部、機械に任せた方が精密に造れる部分もあるそうですが、熟練の職人さんによってほぼ全てのパーツが造られ、組み立てられているそうです。

板の音を一つ一つ聞き分けてピアノの重要なパーツである響板の素材を選んでいく職人さんや、大きな板を曲げてピアノの側板をつくる力持ちそうな職人さん、手書きでサインを入れるお仕事をもう何十年も担当しているお爺さんも。最高の楽器を造る人たちの真剣な眼差しや姿がとても感動的でした。

STEINWAYSONSのピアノの音色がなぜこんなにも深く心に染みるのか、この映像をみただけでもわかるような気がしました。

この後、STEINWAYSONS SPIRIOで自動演奏を聴かせていただきました。
目を閉じて聴いていると自動演奏であることを忘れてしまいそうな圧巻の音色は、実際目の前でピアニストが弾いているかのような迫力です。大人も子どももみんな聞き惚れていました。

現役のスター演奏家や過去の伝説のアーティストの演奏を最新技術で忠実に再現したプログラムを始め、クラシックやジャズ、ポップスなど約3500曲のレパートリーがあるそうです!アーティストの映像を見ながら聞ける曲もあり、まるでプライベートコンサートのような感覚にもなれ、素敵な体験でした。

素敵な音色にいっとき酔いしれた後は、いよいよ、コンサート用の大きなグランドピアノの調律に挑戦!

チューニングハンマーを使って弦の張りを調整し、音の高低を正しく合わせます。チューニングピンを回しわざと音を狂わせてから、耳をすまして少しずつ音を合わせていきます。

チューニングハンマーをぴったりのところで止めるのはなかなか難しいのですが、みんな、なかなかセンスあるよ!と先生に褒められていました。

調律が上手く出来たご褒美に、調律の際に交換された使用済みの「ハンマーフェルト」をキーホルダーにしたものをプレゼントしていただきました。

これは、ピアノの弦を打弦するハンマーヘッド部品。 音色に非常に大きく関わっているパーツで、ピアノをたくさん弾くとこれがすり減ったりします。そうするとうまく弾けなかったり、 音程や音質がくるってしまうので調律の際に新しいものに取り替えます。

どんな人に弾かれていたピアノのハンマーなのかな?みんな少しずつ形が違うのもそのピアノが誰かに愛用されてきた証です。素敵なプレゼントをもらってみんななんだか嬉しそうでした。

お勉強の時間は終わり、しばらくお時間をいただいてショールームのピアノを弾かせていただきました。
素敵なピアノがたくさん並ぶなか、どれで弾こうかみんな目をキラキラさせ、思い思いの曲を弾いてくれました。みんなとても満足そうな顔。夏休み最初の良い思い出になったことでしょう・・・。

来月825日(日)は、コラボレーション企画の第二弾として《発表会形式で楽しむキッズコンサート》を開催いたします。

優劣をつけるコンクールとは違うリラックスした雰囲気の中、おひとり一曲を披露していただきます。

ご自分も一生懸命演奏するけれど、他のお子さんの演奏もちゃんと聞いて拍手を贈る。ピアノを学ぶ仲間同士褒め合う優しさや喜びと、人前で演奏することの楽しさを体験してもらいたい!という思いから生まれたイベントです。

そして何より、素晴らしい音色を奏でるSTEINWAYSONSさんのピアノで大好きな曲を弾くチャンスです。どうぞふるってご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください
↓↓↓