SAYEGUSA online shop

Blog GINZA

2019.05.30

NEW!! [レポート] SAYEGUSA × Cui Cui 父の日のプレゼントを作っちゃおう♪

お父さんいつもお仕事お疲れ様。いつもありがとう。
父の日(6月16日)は、大好きなお父さんに感謝を伝える日。

5月25日(土)@ザ・メインストア銀座、26日(日)@ザ・ストア大阪では、父の日のプレゼントを作るワークショップを開催しました。
今回もザ・メインストア銀座での様子をご紹介します。

今回は、葉っぱや布を使ってイラストや文字を作る額縁アートに挑戦!

自由にデザインして、壁などに飾れる絵をお父さんにプレゼントしましょう。

まずは先生から作り方を教わります。
いっぱい説明することがあるけれどみんなちゃんと覚えられるかな?
大丈夫。みんなすごく真剣な顔(^^)
「文字をつくったり、動物をつくったり、葉と葉を合わせるとハートにもなるよ。標本のように葉を並べるだけでもすごくアートできれいです。」
先生が見本を見せながら、みんなの創造力をかきたてます。

さぁ!
透明シートの上にデザインしよう!!
デザインするのに使うのは、押し葉にした本物の葉、造花。
そして今回もSAYEGUSAのお洋服を作った時に余った布の切れ端も使います。
重ねたり、ハサミで形を作ったりして自由にデザインします。
まずは構想を練る子、まずは何か置いてみる子、お母さんと相談する子。
お父さんに喜んでほしいからみんな真剣です。

「本物の葉は水分が無くなっていて、こわれやすいので気をつけてくださいね。造花はシン部分が額に入れる時に隙間ができてしまうので、シンは取りましょう。」
造花のシン部分は簡単に取ることができるんですね。

葉や布でデザインが出来たら、透明のシートにボンドでとめて額縁にいれ、ペンで仕上げのお絵描きやメッセージを添えます。

葉で作ったお父さんに目や口を書いたり、メッセージを添えたり。
お父さん大好きやLOVE、ありがとうのメッセージがちらほら。
お父さんの喜ぶ顔が楽しみですね(^_-)-☆

似顔絵を作ったり、ハサミで丁寧に文字をかたどったり、布の上に葉をちりばめたアートにしたりと個性豊かな作品が完成しました♪

次回のワークショップは夏休み特別企画「ART SCHOOL SAYEGUSA」。2日間連続のワークショップです。

 more treesさんから世界や日本の森林を楽しく学び、森の人・オランウータンや、マレーグマを主人公に、オリジナル絵本を作ります。写真家の若木信吾さん率いる新進気鋭のクリエーターさん達が先生となって、ストーリー作りや挿絵の指導を行います。ワークショップの最後には、完成した絵本を飾る本棚を組み立てます。本棚のデザインは今超売れっ子のデザイナー長嶋りかこさん。積み木のように形が様々に変わる楽しい本棚です。
オリジナル絵本は夏休みの課題にも!ぜひご参加ください。



8月10日(土)、11日(日)@ザ・メインストア銀座、8月17日(土)、18日(日)@ザ・ストア大阪にて開催いたします。*こちらの詳細につきましては6月中旬ごろ、オフシャルサイト等でお知らせいたします。