SAYEGUSA online shop

news

2019.03.20

NEW!! キッズバンド参加者募集!! SAYEGUSA × ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019

SAYEGUSAは、ラ・フォル・ジュルネ TOKYOで開催されるワークショップを KAJIMOTOと共同企画しました。「こどもたちの音楽アトリエ ”フォル盆”」と題したプログラムは、日本を代表するニューオリンズ・ブラスバンド「ブラック•ボ トム•ブラス•バンド(BBBB)」による編曲と、世界的ダンサー山田うんによる振付で 、クラシックの楽曲からオリジナルの盆踊りを創作。音楽祭最終日の5月5日、子ども達が「フォル盆キッズバンド」として音楽家と一緒に演奏し、会場の皆さんに踊っていただくという楽しい企画です。

 

フォル盆キッズバンド メンバー大募集! 

“フォル盆キッズバンド”として、BLACK BOTTOM BRASS BANDと一緒に演奏に参加してくれるキッズを大募集します! 演奏経験は問いません!事前ワークショップでBBBBと練習して「フォル盆」を盛り上げましょう!

応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

 

◆出演者   ブラック・ボトム・ブラス・バンド(編曲・演奏・キッズバンド指導) /山田うん(振付・踊り指導)

◆本番日時 5月5日(日・祝) 11:30~12:15

◆本番会場 東京国際フォーラム 地下2階ホールE

◆フォル盆キッズバンド(演奏)の参加方法

対象:5歳~18歳のキッズ 楽器演奏経験の有無は問いません。

申込方法:事前申込制 (有料公演チケットが必要)

申込先: ザ・メインストア銀座 03-3573-2441まで

応募締切: 2019年4月14日(日)

※5月2日(木·祝)事前ワークショップ、5月5日(日・祝)本番、両方への参加が必須となります。

※SAYEGUSAクラウンカード会員の方は先着順にてご参加頂けます。ただし、予定数を超えた場合は、一般応募枠にて抽選とさせて頂きます。その場合の抽選結果発表は2019年4月19日(金)頃となります。

※本番当日の盆踊りへの参加は年齢制限なし、事前申込不要、当日の自由参加となります(有料公演チケットが必要)

◆フォル盆キッズバンド詳細

【事前ワークショップ】

日時:5月2日(木・祝) 1回目10:30~12:00頃 2回目13:30~15:00頃 

※どちらの回にご参加頂くかは音楽祭側で指定させて頂きます。

会場:東京国際フォーラム内  (詳細な集合場所は別途ご連絡します)

【本番】

日時:5月5日(日・祝)   集合11:00(10:30~受付開始) リハーサル11:15~  本番11:30~12:15

会場:東京国際フォーラム ホールE(詳細な集合場所は別途ご連絡します)

※練習と本番には、ご自分の演奏したい楽器をご持参下さい(自作楽器など、音の出るものなら何でもOK ! ) 

※貸出楽器(REMOのキッズパーカッションシリーズより小物打楽器等)の使用をご希望の場合はお申込み時にお申し出ください。

※当音楽祭では、公式記録や各種メディアの方々による取材活動が行われます。会場の様子が各種メディアに掲載されることがありますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

◆主催 ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 運営委員会(株式会社KAJIMOTO/株式会社東京国際フォーラム/三菱地所株式会社)

◆企画制作 CREA /株式会社 KAJIMOTO

◆楽器提供協力 株式会社ヤマハミュージックジャパン

◆協賛・共同企画 株式会社ギンザのサヱグサ

ブラック・ボトム・ブラス・バンド(編曲・演奏・キッズバンド指導)

BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)

1993年/関西で結成。日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンドとして活動をスタートする。トランペット・トロンボーン・アルトサックス・テナーサックス・スーザフォン・スネアドラム・ベースドラムの7人編成。1996年/ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。1997年/ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等てで大きく取り上げられる。以来、現在にいたるまで幾度となく訪れ、親交を深めている。1999年/活動拠点を東京へ。全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、フジロック・ライジングサン・サマーソニック・サンセット・釡山国際ロック・ダラムブラスフェス・台中ジャズフェスetc ~様々な 国内外のロック・ジャズフェスティバルに多数出演している。また、JRAやユニクロのCM曲を担当するなど、TV・CM、映画に多数の楽曲提供を行ったり、甲本ヒロト・東京スカパラダイスオーケストラ・トータス松本・BEGIN ・斉藤和義・RIP SLYME・m-flo・ハナレグミ・EGOWRAPPIN’・MONGOL800 ・くるり・つるの剛士・綾戸智恵・八代亜紀 etc様々なアーティストとコラボレーションを行なう等、活動の幅を広げている。現在までに、アルバムを23枚発売。最新作は「FUN TIME ROLL」(2018年3月発売)。音楽の楽しさをストレートに伝えるブラスワークショップや音楽教室は、全国各地で大好評! 2004年より(財)地域創造 登録アーティストとしても活躍中。

山田うん(振付・踊り指導)

山田うん(ダンサー、振付家)

器械体操、バレエ、舞踏などを経験し、1996年から振付家として活動を始める。98年からはソロダンサーとしても活躍。ダンス活動と併行して、横浜STスポットにて若手ダンサーのためのダンスプログラムの企画実行や、1999年文化庁派遣国内インターンシップ研修員として国内のダンス状況をリサーチする。2000年横浜ダンスコレクション・ソロ×デュオコンペティションにおいて「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞し渡仏。 

2002年ダンスカンパニー“Co.山田うん” 設立。オペラ、演劇、アニメの振付や、世界各国のダンサー・振付家の育成を行うと同時に、ウィットに富んだソロパフォーマーとしても活躍中。第8回日本ダンスフォーラム大賞、平成26年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。平成28年度文化庁文化交流使として11カ国23都市を訪問。

 

ラ•フォル•ジュルネ TOKYO 2019

初心者からクラシックのファンまで、赤ちゃんから大人まで、さまざまな方が楽しめる世界最大級のクラシック音楽の祭典。1 公演約45分の有料公演だけでなく、誰でも気軽に楽しめる地上広場での無料イベントや、有料公演の半券で参加出来るさまざまなイベントが開催される。2019年のテーマは「Carnets de voyage̶ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」。イタリア滞在中に得たインスピレーションを巡礼の年:第2年「イタリア」に昇華させたリスト、スペインにちなんだ美しい音楽「スペイン狂詩曲」を残したラヴェル、ロンドンで暮らしながら一連の交響曲を発表したハイドン。作曲家たちが新たなインスピレーションを求めて異国の地を旅した軌跡を、さまざまな形で紹介 する 。

会期 :2019年5月3日(金•祝)、5月4日(土•祝)、5月5日(日•祝)

会場 :東京国際フォーラム、ほか

公演数: 約 324 公演(内有料公演 124 公演)

主催 :ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 運営委員会 (株式会社KAJIMOTO/株式会社東京国際フォーラム/三菱地所株式会社)

オフィシャルサイト:www.lfj.jp