SAYEGUSA online shop

news

2019.02.20

SAYEGUSA 150th ANNIVERSARY DAY開催!

201939()  ザ・メインストア銀座 /   2019316()  ザ・ストア大阪 イベントは終了しました

創業150周年記念 お客さま向けイベント
”SAYEGUSA 150thANNIVERSARY DAY”の開催が決定いたしました! 

第一線で活躍するアーティストの絵と音楽のライブを親子で楽しめるスペシャルな一日です。

参加は無料!お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてください!

1869(明治2)年に創業したギンザのサヱグサは、銀座の歴史と共に歩み続け、150周年を迎えました。

そんな大きな節目を迎えることができた感謝の想いを込め、ギンザのサヱグサでは、親子のみなさまに思いきり楽しんでいただくためのアニバーサリーイベント“SAYEGUSA 150thANNIVERSARY DAY”を開催いたします。

イベントでは、世界で活躍するイラストレーター下田昌克さんによるライブペインティングや、日本を代表するニューオリンズスタイル・ブラスバンド“BLACK BOTTOM BRASS BAND”によるライブイベントがお楽しみいただけます。

また、店内には2019年春夏コレクションが揃います。かわいいお洋服に囲まれた子ども服屋さんで、お飲み物片手にイベントやお買い物をお楽しみいただけるスペシャルな1日です。参加は無料、どなたでもご参加いただけます。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 ※BBBBのライブは銀座店のみとなります。

日時

・2019年3月9日(土) 10 :30〜19:30(パフォーマンスは夕方まで) 
 
at  SAYEGUSA ザ・メインストア銀座  

東京都中央区銀座4-4-4(ガス灯通り)※駐車場のご用意はございません。

・2019年3月16日(土)  11 :00〜20:00(パフォーマンスは夕方まで) 

at  SAYEGUSA ザ・ストア大阪

大阪府大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイーストB1階

 

✿イベント内容

1. 世界的イラストレーター下田昌克さんによるライブペインティングは、10:30頃より描きはじめ、14:00頃に完成する予定。また、銀座店のファサードには150周年を記念して描かれた下田昌克さんの巨大な壁画も登場!必見です!

2 . ニューオリンズスタイルブラスバンド・“BLACK BOTTOM BRASS BAND”によるライブパフォーマンス。当日、数回開催予定!(こちらのパフォーマンスは銀座店のみとなります)

※なお、“BLACK BOTTOM BRASS BAND”は、ゴールデンウィークに「ラ・フォル・ジュルネ 東京 2019」で開催されるワークショップ「フォル盆キッズバンド」の指導講師です。詳細は別途お知らせいたします。

 

下田昌克(しもだまさかつ)Profile

1967年7月24日生まれ。画家、絵本作家、アーティスト。中国、チベット、ネパール、インド、そしてヨーロッパを旅行し出会った人々のポートレイトを描き続ける。2006年「情熱大陸」に出演。

著書に「PRIVATE WORLD」(山と渓谷社)、「そらのいろみずいろ」(小峰書店)など。詩人の谷川俊太郎氏との共著に「ブタらっぱ」(そうえんしゃ)、「あーん」(クレヨンハウス)、「恐竜人間」(パルコ出版)、「恐竜がいた」(スイッチパブリッシング)。他、絵本に「今日」(伊藤比呂美訳 福音館書店)など多数。2018年には、恐竜の骨格のアート作品が、パリ・メンズコレクションにおける「コム デ ギャルソン・オム プリュス2018-19年秋冬」のランウェイを飾り、国内外で話題となった。

 

BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラック・ボトム・ブラスバンド)Profile

1993年/関西で結成。日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンドとして活動をスタートする。トランペット・トロンボーン・アルトサックス・テナーサックス・スーザフォン・スネアドラム・ベースドラムの7人編成。1996年/ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。1997年/ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。以来、現在にいたるまで幾度となく訪れ、親交を深めている。

1999年/活動拠点を東京へ。全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、フジロック・ライジングサン・サマーソニック・サンセット・釡山国際ロック・ダラムブラスフェス・台中ジャズフェスetc ~様々な 国内外のロック・ジャズフェスティバルに多数出演している。

また、JRAやユニクロのCM曲を担当するなど、TV・CM、映画に多数の楽曲提供を行ったり、甲本ヒロト・東京スカパラダイスオーケストラ・トータス松本・BEGIN ・斉藤和義・RIP SLYME・m-flo・ハナレグミ・EGOWRAPPIN’・MONGOL800 ・くるり・つるの剛士・綾戸智恵・八代亜紀etc 様々なアーティストとコラボレーションを行なう等、活動の幅を広げている。

現在までに、アルバムを23枚発売。最新作は「FUN TIME ROLL」(2018年3月発売)。
音楽の楽しさをストレートに伝えるブラスワークショップや音楽教室は、全国各地で大好評! 2004年より(財)地域創造 登録アーティストとしても活躍中。

〜ごあいさつ〜
ギンザのサヱグサは、おかげさまで、150周年を迎えました。

Since 1869

1869 年(明治2年)、築地の外国人居留地そばに創業。銀座に進出したのが1875年。ギンザのサヱグサの歴史は「銀座」という街の隆盛とともに歩んできた歴史でもありました。ここから、たくさんの流行が生まれ、たくさんのカルチャーが生み出されました。そんな特別な場所で、私たちは事業の核である「子ども」というキーワードを、さらに「未来への希望」と捉え直すことによって、この街を見つめ続けてきました。そして2019年。創業150周年という節目を迎えました。

ギンザのサヱグサはこれからも、ファッションという分野に特別なこだわりを持ちながら、子どもたちが本物の体験ができる場所づくりや、サスティナブルな社会を実現する環境づくりなど、無限の可能性を秘めた子どもたちの感性の翼を広げる活動をひとつひとつ積み重ねて参ります。

創業150周年の節目から始まる、ギンザのサヱグサが描く未来にご期待ください。未来の担い手となる子どもたちに向けた取り組みを、皆さまに見守っていただきながら、共に歩んでいけたら幸いです。

2019年2月吉日

代表取締役社長 三枝 亮